妊活中から出産後にかけての飲み物の変化

プレママの時…妊活を始める頃、私はものすごくたくさんコーヒーを飲んでいました。1日7杯以上、ほぼ飲み物といえばブラックコーヒーで。大好きというより、飲むのが普通、そんな感じで飲み続けていました。カフェインの摂り過ぎは妊活によろしくない、ということを聞いた時、「では何を飲もう?」そんな風に考えた私はいろいろ調べました。そこで見つけたのがたんぽぽ茶とルイボスティー。特にルイボスティーは自分に合っているんじゃないかと思いました。

卵巣年齢が実年齢よりも高齢化している、と血液検査の結果で出ていたので。だったら飲んでみよう、そんな風に思ったのです。ルイボスティーとたんぽぽ茶、たんぽぽコーヒーをネット注文しました。ルイボスティーを初めて飲んだ時、不思議な風味に少し驚かされましたね。独特なんです。でもスッキリ感がクセになりました。たんぽぽ茶とコーヒーは飲みやすくて驚きました。香ばしい、そんな印象です。

ちょうど夏場の暑い時季だったんですが、飲む時は極力ホットで。しかもジンジャーパウダーを入れて飲みました。身体がポカポカ、温まってよかったです。ちなみにホットコーヒーはまるっきり飲むのをやめるのではなく、食後1杯は飲んでいましたね。無事妊娠することができてからも飲み続けました。飲まないことがストレスになるよりは飲んで満足したほうがいいと思ったんです。

出産直前にはラズベリーリーフティーを。産後は母乳が出やすくなる、と言われているアモーマのミルクアップブレンドを飲みました。出産した病院でサンプルをもらったんですよね。残念ながら私の場合、完母にはできませんでしたが…強い味方にはなったなと思います。今振り返ってみるといろいろ飲み物を工夫したなと。我ながら思いますね。でも子どものため、と思うと苦労はありませんでした。今ではいい思い出です。