身体に嬉しいものを食べてママも赤ちゃんもリラックスを

妊娠したいと願っている方は、早くから珈琲を控えたりお酒をやめたり身体を整えて準備しているかもしれません。しかし、今まで通り生活している中で妊娠がわかった人はさてどうしよう?何から始めたらいいんだろうと不安と喜びでいっぱいかもしれません。とくに妊娠してからいろいろ情報を集めると、葉酸というキーワードに触れます。じつは私も葉酸の必要性を知りませんでした。普段の栄養素は気をつけてはいつものの、ビタミン、カリウム、リコピン、知ってる中に入ってませんでした。しかし赤ちゃんがお腹の中に宿るまえから実は重要な栄養素だというのです。だったらもっと周知させてほしかった!と思い、不足しているだろう葉酸について産婦人科の先生に聴きました。すると、普段の食事で十分摂れてますよとのことでした。よほど不摂生や好き嫌いが激しく栄養不足ならともかく、ごく一般的なメニューで食事をしていれば自然に足りるそうです。サプリメントなどありますが、取り過ぎでもよくないそうです。赤ちゃんを思うあまりに焦ってしまいますが、現代の食事では不足することは少ないかもしれません。

飲酒は妊娠中や出産したあとも母乳を飲ませている間は赤ちゃんの成長の妨げになるのでもちろんいけません。刺激の強いものは母乳にも影響あるので控えます。でもあまりに神経質になってカリカリするよりも、一日一杯の珈琲でリラックス、甘いもので気分転換などもあっていいと思います。ママはただでさえ身体の変化が激しく大きいお腹で生活も大変になっていきます。あれダメこれダメというより、なるべくなら優しい食事を選ぶようにして、赤ちゃんとゆったりした生活を心がけることが一番だと思っています。